アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「旅行」のブログ記事

みんなの「旅行」ブログ


ウラジオストク その後 #6

2011/10/17 20:42
画像


今回は、インドの時と違い、日本からほとんどの資材や道具を持って行きました。
しかし、持ってきたドリルの径よりも大きな穴をあけたくて、結局買いに行ってしまいました。
ウラジオストクの貸家は、借主がすべてリフォームをするのが普通らしく、週末になると、多くの人で建材店は賑わいうようです。
ウラジオストクではコーナンやいない(これは山陰に住んでいる人だけが知っている店か?)のような、店はありません。写真のような個人商店の集まりのような店がはいっている建物があり、そこに、専門店が入っているようです。
ガイドも「ここにくればあるけど、どこに目的の店があるかはわからない」と言っていました。
これはこれで、専門性が高く、良いかもしれません。
しかし、駐車場はいっぱいで、ついでに、子供が遊べるような施設もありました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ウラジオストク その後 #5

2011/10/05 09:54
画像


この教会は、Mother Mary's Parish Cathedral というカトリック系の教会です。
レンガ造に木製アーチが内部に見えきれいな教会でした。
極東工科大学の建築学科に入ると設計製図の時間に、この教会の実測・図面化を行うそうです。
うちの学生は出来るかな?
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


ウラジオストク その後 #4

2011/09/29 17:40
画像


ウラジオストクにはこんな交差点もある。
ラウンドアバウトといい、信号がない、交差点みたいなものである。
さらに、へ〜と思ったのは、この中心部に、公園のようなものを作ったこと。
トンネルのようなものを抜けると、中心部に入れます。
上から見ているときは、良いかも!と思っていました。
しかし、行ってみると・・・
やっぱり、そこは交差点のど真ん中
空気は良くない
うるさい
う〜ん。
微妙〜

前に、インドに行った時も、今回のウラジオストクでも同じ質問をした。
信号をつけないの?
同じ答えが。
信号があると渋滞する。

それはそうだと思うけど、日本人の感覚で、大きな道路頑張って横断するのはどうですか?
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


ウラジオストク その後 #3

2011/09/28 11:06
画像


この写真、違和感ありませんか?
左は実際に使用されていた潜水艦が展示されていて、道を挟んで5つ星のホテル、道の奥には斜張橋の橋脚、写真の反対側には、歴史的な街並み・・・。
景観って何だろうか。
ウラジオストクの町並みは、非常に古く、いい感じである。
しかし、部分部分に新しいマーケット・百貨店などが進出している。
APEC開催後に、街の中にある、旧極東総合大学、旧極東工科大学、旧極東経済大学、旧極東商業大学の4つの大学(この4大学が集まり、極東連邦大学として編成された)がルスキー島に移動する。
街の中心部に大学があり、行ってもいれば学都といってもよい町であったと思う。
その大学生がいなくなると、ウラジオストクの街はどう変わっていくのだろうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ウラジオストク その後 #2

2011/09/27 17:09
画像


ウラジオストクで来年、APECが行われます。
そのため、空港から町までの道路や、街の中の公園などの工事が大々的に行われています。

この写真は、5つ星ホテルの建設中のものです。

地震がないからか、多くのRC系のビルでは、フラットスラブ構法で、大梁があまりなく、耐震壁となる壁も少ないようです。
しかし、風は吹くので壁や梁はある程度必要ではないかと思いますが・・・。

この写真も、外へのレンガ部分はデザイン的に付けられています。
それも無足場構法です。

このような建設工事が町に多くあるので、元気な街だな〜と感じます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ウラジオストク その後 #1

2011/09/26 16:32
画像


今日から通常勤務です。

まだ、アップしていなかったので、9/12にウラジオストク港に到着する直前の港です。
天気も良く、非常に良い日でした。
正面に見えるウラジオストク港は、海のターミナルと呼ばれている建物で、1階部分が出入国関連が入り、列車の駅と同じレベルにある部分には、お土産屋なども入っています。
この部分に鳥取県ウラジオストクビジネスサポートセンターが入っています。

気分は、やるぞ〜!
でも、通関が終わっているかな???と不安も抱えながらの上陸でした。

着いてすぐに、鳥取県ウラジオストクビジネスサポートセンターへ行くと、
「まだです。」
状況は?
「わかりません。」
・・・

とぼとぼとホテルへ。

しかし、ホテルに行くにも、マイクロバスをイメージしていたものの、来たのは中古の日本車2台。
で、膨大な荷物を積むと、人が乗れない。

迎えに来てくれた、極東連邦大学のアレクセイさんが、「歩いたほうが早いよ」。
そ、そうか・・・。
歩くか。

で、ホテルまではずっと上り坂・・・。
息がきれそうな中、到着。

なるほど、車とほぼ変わらず、港で積んだ車はまだ到着していない。

街じゅうすごい、渋滞だ。

それでも、今日はロシアでの初日の夜なので、全員で夕食です。

次回は、その夕食のこと。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ウラジオストク #5

2011/09/14 20:12
現地時間 21:40頃

ついに

待望の

連絡が!


ついに、やっと、通関しました。

明日、保税倉庫から大学へ移動するための段取りを行います。

これであれば、問題なければ、完成へこぎつけることができると思います。

安心するのは、明日の資材を確認してからですが、なんとかプロジェクトが進みます。

やっぱり、仏様のお陰です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ウラジオストク #4

2011/09/14 16:00
画像


未だ税関を通過していないので、予定を繰り上げ、観光しました。

まず、日本人墓地へ行くため、ウラジオストクから空港方面へ、1時間強移動しました。
そこに、昨年11月に、日本政府が建立した抑留者の石碑がありました。

昔は石炭を採掘していたところのようです。
この場所に埋葬されていた方々の遺骨はすでに収集されたと通訳は行っていました。
非常に閑散としていて、さびしい場所でした。

日本政府の石碑の隣には、茨城県の方々が建立した石碑もありました。

墓参の後、市内へ移動し、観光をしました。
写真は、シベリヤ鉄道の終着(この通訳も始発ではなく執着と言っていた)駅のプラットホームで通訳の説明を受けているところです。
日本と違い、入場券は要りませんでした。

観光の最後に、昼食を全員で食べました。
おしかった。
チキンのカツレツというから、なんだ〜と思っていたけど、パン粉はなく、ソテーされている感じでおいしかった。

その後、自由行動ということで、解散。
学生らは通訳に、行きたいところを聞いていました。


今日の事件
朝、昨日も遅れて、今日も遅れたので、ホテルのロビーで全員に怒りました。
なんで、時間通りにこれんのか!
しかし、言い訳も面白い。
M君は「Y君がすでに降りたのを知らなかった」→お前たちの部屋はどこまで広いのか!
T君は「鍵を探していた」→昨日なくした事例があっただろうが、どんな管理しているのか!
まあ、たわいもないことなんですが、学生気分満点・・・。


通関の件
通関業務をお願いしていた会社から、「今日通関できるはず」との回答を午後いただきました。
しかし、現地時間18:00になっても連絡はない。
会社によると、19時や20時になることもあるとのこと。
明日は、荷物が出せそうな感じになりました。
本当にでてくることを祈って。
石仏の上の屋根だけに、仏様だのみです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ウラジオストク #3

2011/09/13 18:48
画像


本日は、極東連邦大学へ行き、国際部関係者と面会しました。

今回は、東洋学院(日本語を教えている)と、建築学科の関係者も来ていました。

面会後は、東洋学院の学生と会い、学生らと少し話をしました。
午前中は、道具を大学内に運び込み、準備を進めました。

しかし、
今日も、通関せず・・・。
お願いしている会社からも、書類だけが進まないと、連絡が来ました。

スケジュールを変更して、明日は、当初最終日あたりに計画していた、観光をすることにしました。

また、今日は16:00に建築学科の学生らと合流して、ウラジオストク市内の建物見学をしました。

建築学科の先生の解説と、東洋学院の先生の通訳で、非常に良かった。
写真は、その一場面です。


今日の事件

Y君+M君が、ホテルの部屋の鍵をなくすという出来事が朝から発生!
朝食中に報告を受け、呆れてしまった。

ここが、日本ではないという自覚がない!

自分らで処理させ、鍵の交換となる。
ホテル側は、良くあるのか、あっという間の交換であった。

当然、支払いはありました。

日本人が多いと、いかんな〜。


明日は通関しますように。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ウラジオストク #2

2011/09/12 20:47
現地時間 22:40頃です。
日本との時差は2時間あります。

船の旅は、韓国を出港して直ぐは大きく揺れ、私も少し酔ったような気がしながら、小さなベットの中で固まっていました。
明け方には、波はなくなり、穏やかな船旅でした。

予定より少し遅れて、ウラジオストク港に到着。

さあ、下船か、と思ったのですが、
なかなか・・・。

まず、客の荷物を出し、並べてから、数名(10〜20名)ずつ降りてゆきます。
3階にいた僕らは、最後になりました。
結果、15:30くらいに接岸後、でてきたのは、17:00頃になってしまいました。

でてきて直ぐに、ビジネスサポートセンターにより、通関の様子を聞きました。

芳しくない

結局、今日は出てきていない。

明日の午前中にまた検査らしい。

う〜ん・・・

まいった。

明日は、極東連邦大学の関係者との面会です。

さあ、どうなるか!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


タイトル 日 時
ウラジオストクへ #1
昨日、日本の境港港を、DBSフェリーで出港し、ウラジオストクに向かっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/11 11:23
鹿児島へ 番外
鹿児島へ 番外 鹿児島への出張は、これで終わりでしたが、7月に法事で熊本に行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/02 11:43
鹿児島へ #3
鹿児島へ #3 教育フォーラムも終わり、新幹線で帰る時の写真です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/31 09:02
鹿児島へ #2
鹿児島へ #2 全国高専教育フォーラムの時間中は、会議や、カリキュラム関係のフォーラムのため、観光などとは程遠く。 結局、どこにも寄らずに、お土産のさつま揚げを買って帰ることとなりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/30 15:46
鹿児島へ #1
鹿児島へ #1 全国高専教育フォーラムで、鹿児島へ出張しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/29 15:46
ウラジオストクのトイレは、たかい
ウラジオストクのトイレは、たかい トイレネタは欠かせません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/03 09:43
マンホール
マンホール 僕は、古いコンクリートマニアであって、決して鉄マニアではないとよく言っている。 このマンホールも奥の深い世界である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/19 13:27
今日も実験!
高専も夏休みが終わりそうな今週末、今日も玉井研は実験をしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/18 11:43
久しぶりのドライブ
久しぶりのドライブ 中国地区高専体育大会が、土、日曜日とあり、月曜日はお休みでした。 子供は学校へ。 久しぶりに、夫婦で蒜山までドライブしてきました。 行ってきたのは、「蒜山ハーブガーデン ハービル」です。 http://ww81.tiki.ne.jp/~herbill/herbill-home.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/06 15:22
インドでのこと #21
インドでのこと #21 インドに行くと毎日カレー!?と思っていませんか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/17 08:45
インドでのこと #20
インドでのこと #20 そんなこんなで、塀が完成しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/06 10:23
インドでのこと #19
インドでのこと #19 いよいよ、柵の組み立てです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/03 09:07
最終日前に
鳥取県倉吉市で開催され、昨日終わりました、 ドールハウス展に行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/25 08:55
インドでのこと #15
インドでのこと #15 パネルの型枠は、やっぱりレンガ(笑)です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/18 10:50
インドでのこと #14
インドでのこと #14 塀のパネルの中に入れる竹筋を作っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/14 10:15
インドでのこと #13
インドでのこと #13 今度は、きれいに脱型ができました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/13 08:36
インドでのこと #12
インドでのこと #12 前回、購入した材木屋でまた製材してもらい、今度は木製の型枠ができた。 黒くなっているのは、焼いたからではなく、油みたいな廃油みたいなものを塗ったためで、コンクリートとの付着を軽減するためです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/11 11:33
インドでのこと #11
インドでのこと #11 結局、日本のレンガよりも表面が荒くで粗であるため、モルタルがガッチリ付着してしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/09 13:16
インドでのこと #10
インドでのこと #10 塀は、支柱とその間に入れるパネルの2つの部材からなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/05/08 15:17
インドでのこと #9
インドでのこと #9 翌日朝、ホテルからコバラム村へ行く途中で買い物です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/07 08:27
インドでのこと #8
インドでのこと #8 竹の次は、コンクリートに溝をつけるための木材を購入に来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/01 08:28
インドでのこと #7
インドでのこと #7 なんだか、話し合いの中で突然(でもないか?)明日から作ることになった。 で、竹筋用の竹を買いに行くことになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/30 08:59
インドでのこと #6
インドでのこと #6 いよいよパイロット工事のスタートです。 写真の場所は、日本の小中学校の生徒が、学校が終わって集まって勉強をする「補習校」です。 写真に写っている、インド人の方がNGOを設立して運営されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/27 09:39
インドでのこと #5
インドでのこと #5 ホテルのエレベーターです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/24 16:13
インドでのこと #4
インドでのこと #4 香港空港から約5時間で、インドのチェンナイ空港に到着。 ちなみに成田から香港空港までも約5時間でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/21 08:30
インドでのこと #3 (食事)
インドでのこと #3 (食事) で、こんなものを食べました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/20 08:39
インドでのこと #2
インドでのこと #2 で、うろうろして ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/17 08:45
インドでのこと #1
インドでのこと #1 今回からインド編です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/16 08:19
中国でのこと #6
中国でのこと #6 この写真なんだかわかりますか。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/04/10 08:21
中国でのこと #2
中国でのこと #2 ホテル近くの五四広場へ 学生が、インターネットで見たというオブジェを見に行きました。 名前は、「五月の風」というらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/01 14:36
ひさしぶり
ずいぶん久しぶりに、日曜日をゆっくり過ごしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/01/19 10:52
ウォーリー??
ウォーリー?? 子供はいろんなものを見つけます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/09 12:14
はじめての○○
はじめての○○ 米子では、お正月から雪が降りました。 東京では数年に1度くらいしか積もらないので、子供は大はしゃぎでした。 1日に、マンションの前で雪だるまを作って、くつは「べしゃべちゃ」、手袋も「ぐっしょり」となり、これはだめだと思い、長靴と手袋を買いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/08 08:46
おやじの修学旅行 #11
おやじの修学旅行 #11 つい最近、日本コンクリート工学協会が毎月発行している、「コンクリート工学」という雑誌にコンクリート船について記事が出ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/10 10:23
おやじの修学旅行 #10
おやじの修学旅行 #10 続いているこの題名 ちょっと気に入ってきた(笑)。このまま、BLOG名自体を変えてもいいか。などと思ったりする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/07 11:48
おやじの修学旅行 #9
おやじの修学旅行 #9 この写真だけを見て、あれだ!とわかる方 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/06 08:42
おやじの修学旅行 #8
おやじの修学旅行 #8 鉱さいタイルとは、写真のようなものです。 雰囲気は、ポーラスコンクリートのようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/03 12:09
おやじの修学旅行 #7
おやじの修学旅行 #7 この内部のアーチ部分に竹筋が使用されているのでは、との伝説があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/01 09:17
おやじの修学旅行 #6
おやじの修学旅行 #6 岩国へきた真の目的は・・・。 このブログの多くの部分を占めている・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/29 09:04
おやじの修学旅行 #5
おやじの修学旅行 #5 小学校のときに行った修学旅行の最後は、山口県岩国市にある錦帯橋であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/09/28 11:16
おやじの修学旅行 #4
昨日、書き忘れた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/26 16:06
おやじの修学旅行 #3
小学生では絶対に食べないものを、おやじになったときには食べたいもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/25 13:29
北防波堤ドーム
稚内と言えば,北防波堤ドームです. JR稚内駅からすぐのところにあります. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/27 10:08
利尻富士
稚内に行ったときに,ついでにノシャップ岬に夕方行きました. ちょうど,夕日が沈む時で,利尻富士の右側に沈んでいきました. もう肌寒い,季節でした. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/26 12:29
日本一古い電柱
北海道函館市に,日本で一番古いコンクリート製の電柱があります. 形は,円ではなく,四角です. まだ現役. ちょうど,交差点に2本ありました. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/21 14:45
コンクリートの特性
帯広駅わきにある鉄筋コンクリート造(だと思う)の橋です. トラスというより,吊り構造なんでしょうね. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/20 08:26
北の果てに
来てしまいました・・・ 北の果て,宗谷岬! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/19 16:31
幻の橋
とうとう,見ました. 旧国鉄士幌線にあった,タウシュベツ橋梁です. タム建設のため,糠平湖に沈んでしまった,コンクリートアーチ橋です. 季節的にダムの水位が下がったころに,姿を現します. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/18 19:48
釧路湿原 カヌー
釧路湿原をカヌーでゆっくしてきました. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/17 23:07
女性ハスラー
この夏、弟がマンションを買った。 それも、葉山に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/13 08:23
どんぶらこ
今日、東京サマーランドに行ってきました。 九州で行っていたプールには流れるプールがあったのですが、今年は九州へ帰らなくなってしまい、その替わりのためです。 今年から新たに、グレートジャーニーという、日本最大級の流れるプールがオープンしたので、行ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/08 21:09
熊本県小国町 #17 ソフトクリーム #6(番外)
小国町でソフトクリームをたくさん食べた。その延長で、阿蘇ファームランドでも食べました。 小国町ではないし、ジャージー牛乳ではないと思うけど、番外編ということで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/26 11:02
熊本県小国町 #16 ソフトクリーム #5
小国ジャージー牛乳を使ったソフトクリーム、第5弾! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/24 11:19
熊本県小国町 #15 ソフトクリーム #4
小国ジャージー牛乳を使ったソフトクリーム 第4弾! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/23 15:53
熊本県小国町 #14 ソフトクリーム #3
ちょっと空きましたが、第3弾! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/21 20:15
熊本県小国町 #13 ソフトクリーム #2
第二回目! 今度は、牛乳が苦手な僕でも絶対大丈夫な、ジェラートタイプのアイスです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/16 12:27
熊本県小国町 #12 ソフトクリーム #1
竹片も出たことで、小国町を少し観光。 小国町ではジャージー牛乳を使ったソフトクリームが食べられます。 しばらく、そのいくつかを紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/15 08:55
熊本県小国町 #11 北里柴三郎
今日はもうひとつ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/13 10:27
熊本県小国町 #6 木魂館 #3
前回、小国町の温泉で、岳の湯を紹介しました。 今回は、木魂館にある博士の湯です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/03 09:33
熊本県小国町 #3 ササク蔵ブ #2
これが、蔵から見える川です。 夜寝るときは、ずっと絶え間ない川の音が聞こえています。 その中で、寝ながらいろんなことを考えることがとても好きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/29 10:14
熊本県小国町 #2 ササク蔵ブ #1
今回の宿は、また、ササク蔵ブさんにお世話になりました。 前回は、看板程度でしたが、今回は、中を・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/28 10:25
九州 #23 長崎県長崎市 #2 ドック
旧上海銀行を振り返ると、長崎湾が目に入ると同時に、軍艦が。 ここは、原爆投下の地。 そっか〜〜。となんだか実感。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/16 09:27
九州 #22 長崎県長崎市 #1 旧上海銀行長崎支店
長崎県長崎市にあります、旧上海銀行長崎支店です。 場所は、グラバー邸や大浦天主堂付近の海(湾?)沿いにあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/14 10:54
九州 #21 福岡県門司港 #10 跳ね橋
レトロ展望台の方向へ渡る跳ね橋があります。 レトロ展望台から降りてきたら、ちょうど跳ね橋が上がりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/11 10:28
九州 #20 福岡県門司港 #9 バナナマン?
門司港はバナナのたたき売りの発祥の地でも知られています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/10 18:26
九州 #19 福岡県門司港 #8 レトロ展望台からの展望 #2
これだけではわからないと思いますが、この先に写っている島は、可能有名な、巌流島です。 そう、あの宮本武蔵と佐々木小次郎の対決の舞台です。 展望台の説明では、島の周囲を埋め立てて、当時の面影はあまりないようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/10 00:11
九州 #18 福岡県門司港 #7 レトロ展望台からの展望 #1 関門海峡大橋
門司港レトロ展望台からは結構いろんなところが見えます。 写真は関門海峡にかかる、「関門海峡大橋」です。 撮影時は、非常に天気がよく素晴らしいものでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/06 11:20
九州 #17 福岡県門司港 #6 門司港レトロ展望室
写真は、門司港レトロ展望室のあるビルです。 このビルの展望室で門司港が一望できます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/05 14:56
九州 #16 福岡県門司港 #5 JR九州第一庁舎
写真はJR九州第一庁舎です。 旧JR九州第一庁舎ビルは、昭和初期に門司港が繁栄していた当事、アメリカ式高層ビルとして建設されました。 1937年(昭和12年)、松田軍平による設計で、鉄筋コンクリート造の地上6階建のビルです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/02 15:21
九州 #15 福岡県門司港 #4 旧大阪商船
写真は、旧大阪商船です。 大正6年の竣工で、洋風2階建て。煉瓦のように見えるオレンジ色のタイルと、白い石状の帯が外観を覆い、中央部に八角形をした塔屋が印象的に配置され、当時は大陸航路の待合室として多くの旅人で賑わっていました。現在は門司港レトロの「海事・イベントホール」として、1階は多目的に使用できる海峡ロマンホール、2階はわたせせいぞうと海のギャラリーになっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/01 14:45
九州 #14 福岡県門司港 #3 旧門司三井倶楽部
写真は、旧門司三井倶楽部です。 1921年(大正10年)の竣工、設計は松田昌平、国指定重要文化財です。 この建物には、大正11年に来日した、アインシュタイン夫妻も泊まった建物です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/04/30 12:06
九州 #13 福岡県門司港 #2 旧門司税関
写真は、1912年(明治45年)竣工の、旧門司税関です。 設計者は、大蔵省臨時建築部 咲寿英一です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/29 12:20
九州 #12 福岡県北九州市門司区
今回は、福岡県北九州市門司区のレトロな町並みです。 ここは、近代建築を保存してあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/25 13:04
九州 #11 菜の花畑
今やちょっと(だいぶ)時季外れですが、3月の末ではちょうど菜の花の季節でした。 福岡県福津市に、休耕田を利用した花畑があります。 この季節は菜の花だったようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/22 15:01
九州 #10 福岡県星野村 茶の文化館
星の文化館のすぐ近くに、茶の文化館があります。 ここでは、星野村の名産の玉露を飲ませてくれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/19 13:38
九州 #9 福岡県星野村
福岡県星野村 星の降る町ということで、町の公共施設で星の文化館があります。 泊まってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/16 10:57
九州 #8 福岡県上陽町 その2 橋の名前?
昨日の橋の名前は?? HPや土木遺産には、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/15 14:37
九州 #7 福岡県上陽町
福岡県上陽町 「ほたると石橋の町」のキャッチコピーが町の中心部に看板が多くあった。 しかし、まったく情報を入れてなかったので、素通り の予定が・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/14 13:32
九州 #6 日田市豆田 その2
豆田の町には小さな水路がたくさんあります。 豆だの町を散策して、変える途中に、WCによりました。 ここまで来て、トイレネタか! しかし、トイレネタではなく、普通の風景を、・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/13 00:25
九州 #5 日田市豆田
大分自動車道の日田ICを下りてすぐに、豆田地区という町並み保存地区がある。 この写真は、ぶらぶら歩いていたら、見つけたものです。 方言で書いてあります。 「飛ばしなんな、横丁が多いき、事故おこすばい」 こんな立て札だと効きそうですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/12 01:25
九州 #4 岳の湯
熊本県小国町には多くの温泉が涌いています。 外湯も多く、家族風呂などもあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/11 16:34
九州 #3 こころ 安らぐ
熊本県小国町 ここに調査と称してかよって早4年。 今ではこころやすらぐ第2のふるさと状態です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/10 11:37
九州 #2 柳川 川下り
マニアちっくでない川下り状況。 船頭さんや、船の乗員のノリによって、楽しさは変わります。 感じとしては、TDLのジャングルクルーズのノリ??? そこまで、船頭さんはお惚けでないけど、人によってはずっと歌を歌っている方もいて、多少お酒が入っている乗員が多く入るツアー客などは、一緒に歌ったり、手拍子などをしていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/06 10:54
九州 #1 柳川の橋
今までの罪滅ぼし(?)で、九州(≒実家あり)へ家族といってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/05 12:28
中国 青島 #7 プチぼったくり
海外ツアーでよくある、「期間限定!無料オプションツアー」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/22 10:23
中国 青島 #6 ○○銀座
ツアーには付きものの免税店(?)への立ち寄り。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/19 15:10
中国 青島 #5 自販機
写真は公園に朝散歩に行った時にとったものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/18 11:17
中国 青島 #4 ○屋!
これは! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/17 12:06
中国 青島 #3 トイレ つづき
これは、公衆トイレではないものの、多くの人が集まる場所のトイレです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/03/10 12:14
中国 青島 #2 トイレ
中国のトイレの昔のイメージは、板がわたっていて、仕切りがなくて、並んで用足しをしている。 一体いつのイメージだ(笑)。 これはまるで、日本には侍がいて・・・というイメージと同じかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/07 10:54
中国 青島 #1 信号機
3/1から3まで、中国の青島にある、「莱陽農学院 建築工程学院」との交流のため行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/05 00:40
台湾のコンビニ
台北では、結構、コンビニが多かった。 ホテルの周りには、必ずあるといった感じで、繁華街では、日本と同じような感じであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/02 11:57

トップへ | みんなの「旅行」ブログ

国立米子工業高等専門学校建築学科 玉井研究室 旅行のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる