国立米子工業高等専門学校建築学科 玉井研究室

アクセスカウンタ

zoom RSS 2008年度 材料実験 #5

<<   作成日時 : 2008/05/17 12:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


専攻科の材料実験でコンクリートを練りました。

これまでに、
・細骨材と粗骨材をふるいでふるって、粒度をととのえる。
・細骨材を表乾状態にする。
・細骨材と粗骨材の密度、吸水率試験する。
・コンクリートの調合設計をする。
・鉄筋の配筋を設計する。
・鉄筋を加工する。
・鉄筋を組み立てる。
こんなことをやってきました。

学生が、「なんだか料理見たい!」と言っていました。
その通りかもしれません。
素材の品質を確認し、
素材の割合を決めて、
当日は、計量して、型枠にグリース(←グラタン皿にバターを塗る要領!?)を塗って、
いよいよ、調理開始。

かくはん機でぐるぐるかき混ぜ(←ホイップクリーム!?)
出来上がり。

さて、そのお味のほどは(←強度は!)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2008年度 材料実験 #5 国立米子工業高等専門学校建築学科 玉井研究室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる