国立米子工業高等専門学校建築学科 玉井研究室

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年度の口頭発表は終了

<<   作成日時 : 2006/09/14 00:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9/7〜9の3日間、神奈川県横浜市の神奈川大学で、日本建築学会の学術講演会がおこなわれました。
私は今年も参加して、2日目の13:00から発表しました。
発表時間は5分、その後3分の質問時間があります。
短いようで、意外と長い。
今年は特にいろんなところで発表しましたが、この5分という時間は絶妙だな〜と感じています。
しゃべりすぎると時間がないし、
ポイントかいつまんで、初めて聞く人にわかるように、パワーポイントを作成するのも苦労します。

私の研究室からは、私のほかに教授をはじめ院生3名、学部生1名が発表しました。
発表にあたり、パワーポイントのチェック、発表練習などをおこないました。
パワーポイントのチェックには、時間をかけましたね。
教授と私のダブルパンチで、学生は大変だったと思います。
その甲斐はあった!、かな?。

これで今年度の口頭発表は全て終了しました。
毎年、5月くらいまでに、論文を書いて、投稿して、9月に発表が終わります。
また、来年も同じスケジュールです。
研究者である限り、同じですね。

今回の学会の収穫は、現在、私の研究テーマである、経年(古い)コンクリートの性状について、過去多くの実構造物を調査、研究されてきた先生にお会いできました。

福井大学の名誉教授、川上英男先生です。
会場で、初めて挨拶をして、先生の研究論文の入手先についてお尋ねしたところ、

「退官の時にまとめたものがあれば送ります」

と、二つ返事のようにお答えいただきました。

その論文集が、先生より昨日私のところへ届きました。

ありがとうございます。

私のような若輩者へ、貴重な資料を頂き、感動しました。
これを励みに、がんばらねばと、思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年度の口頭発表は終了 国立米子工業高等専門学校建築学科 玉井研究室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる