テーマ:海外

インドにて Part2 #2

僕らが帰ってから、屋根をかけて、外壁に色を塗ったトイレの写真が手に入りました。 完成式には、インドのポップスターも来たようです。 JAPAN Design として紹介されたようです。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

インドにて Part2 #1

今回行ったの場所は、インドの南で東海岸にあたります。 タミルナードゥ州のコヴァラム村です。 村と言っても多くの人たちが生活しており、多くの子供もいます。 写真はある学校から下校する女子中学生(だと思う・・・)です。 学校によって、制服があるのは日本と同じで、写真の白い制服のほか、紺色の制服を着ている学校もあります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時差ぼけ @ 米子

昨晩、関西空港に着き、本日深夜に米子に到着しました。 当然のように、時差ぼけです。 インドと日本の時差は3.5時間。 朝が眠い・・・。 本当は、インドで最終日(27日)作業を終えたのち、ブログを更新する予定でしたが、 またしても・・・ パワーカット!!!! インターネット通じず。 +飛行機もインタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玉井研 in インド #8

本当だったら、今日が最後の作業日であったはずが、やっぱり明日まで残ってしまった。 昨日、午前中があまりにも暑かったため、今日は、朝飯前のスケジュールとした。 7時スタート、10時上がり、16時スタート暗くなるまでとした。 しかし、7時にはオートリクシャは来ない。 現場へ行ってみると、届いているはずのプレキャストブロッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玉井研 in インド #7

今日は、竹筋コンリートの床を脱型して、据え付けて、午後からはプレキャスト工場に注文しているプレキャストブロックを積む作業だ。 が、 またもやインド時間の壁が・・・。 朝食時に電話が入る。 「工場からで、作ったブロックの養生期間が短くて持って行けない。」 できたところまででいいから、もっとこい。 「2回に分けたら、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

玉井研 in インド #6

今日は、昨日できなかった、竹筋コンクリートの床を2枚作り、 「良くできる職人」が残して行ったコンクリートブロック積みを行いました。 いつものように、オートリクシャに乗って、まずは米子+駒沢の学生4名が現場へ出発、 同じオートリクシャが帰ってきてから、玉井ほか3名で現場へ。 行ってみると、すでにコンクリートを練っている様子…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

玉井研 in インド #5

今日は、久しぶりに大きな声になってしまった。 いろいろおな理由はあるものの・・・。 インドにには・・・。 まず、今日の朝、エアコンが止まった。・・・暑い。まあいいか今から外だし。 これがよくある、停電である。 それが、大きなことに発展する。 昨日の最後に、材木屋に頼んでいた竹の切断ができていないことが発覚。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

玉井研 in インド #4

今日も、プレキャスト工場(う~ん、「こうじょう」というより「こうば」かな)で確認作業。 今まで作ったものを再度確認。 やっぱり、穴周辺が崩れている。 で、工場いわく、「型枠が悪い!ので今作っている」 おい、昨日も聞いたぞ! さらに、修正するはずの小さくな型枠は? 「まだ」、「昨日は店が忙しかった。」 おいおい、 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

玉井研 in インド #3

今日は朝9時に工場に行ってみた。 お~!できている。それも4つも(笑)。 いろいろ見てたら、穴の深さが浅い。 なんで? 聞いてみた。 パイプを5cmに切って使ったらしい。指定の深さは5cm。 ふむふむ・・・。 うっ・・・ おまえら、型枠の厚みはどうしたんだ!? 忘れてたらしい。 次…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玉井研 in インド #2

今日は、昨日注文していたプレキャスト部材の型枠の確認をしました。 時間は3時だったはず・・・しかし、迎えの車は来ない・・・。 で、5時にやっと出発。 業者では、おおむねOKかな? しかし、寸法ミスもあり、指摘をして修正をお願いしました。 その後、コンクリートの調合の確認をしました。 セメントは、フライ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

玉井研 in インド #1

昨晩というか、19日、早朝、現地時間1時すぎにチェンナイ空港に到着。 入国手続き、荷物のピックアップも問題なく、依頼していた車に乗り込む。 しかし、車の運転手にゲストハウスの場所が伝わっておらず、道に迷う。 さらに、村ではお祭りをしており、道は道でなく、夜中の3時過ぎというのに、人ひと・・・。 ようやく、練れるように…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

明日からインドへ

いよいよ、明日、関西国際空港から、香港を経由してインド(チェンナイ)へ向けて出発する。 今回は、3月よりも暑いことは間違いなく、体調管理が重要だ。 さらに、学生も同行する。 学生には、「自分の身は自分で!」と言ってはあるものの、・・・である。 さて、少しはやせるだろうか???
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

インドでのこと #23

インドでもノンベー爆発!? いやいや、結構、自粛して、ずいぶん禁酒しておりました。 が、ちょっとだけ・・・。 インドでもビールありました。 キングフィッシャービール! 日本ビール株式会社のHPでは、「インドNo.1シェアを持つメーカー。炭酸が強めですっきり飲め、適度なコクもあるビール。」と紹介されています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インドでのこと #22

ずいぶんあいてしまいました。 これは、僕らが宿泊しているゲストハウスの食事風景です。 このゲストハウスは、ベットルームが4つあり、一部屋に2人ずつ泊まれば、8人が泊まることができます。 海外のゲストハウスは、ベットルームごとにトイレとシャワールームが付いていますので、あまり共同で止まっている感覚はありません。 食事や洗濯…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

インドでのこと #18

翌日、ある程度固まったところで、パネル材を脱型、引き起こしました。 裏の、ブリキ版にでこぼこがあったのところには、絶妙な模様がつきました。 竹筋を入れなかったパネルは、引き起こしの時に、割れてしまいました。 もう少し強度が出ていればよかったのかもしれませんが、あまり時間がかかるのも問題ですね。 これから、柵の組み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インドでのこと #17

休憩です。 3月のインドはちょうど日本の夏のようでした。 日本でもインドでも、スイカはうまい!! 現場で、ナラヤナンさんが切ってくれました。 ただし、そのタイミングが、絶妙に悪い・・・。 だって、コンクリートの打ち込み中に出されても・・・。 しかし、うまかった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インドでのこと #16

モルタルでパネルを作りました。 写真は、タンピングという方法を教えている状況です。 タンピングをすることによって、薄い部材も密実に打ち込むことができます。 洗剤を入れると、モルタルを打ち込んだ後に、表面に浮いてくる水(ブリーディング)が少なくて非常に良い。 一般的なコンクリートには、AE減水剤というものが入ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インドの高校生が来校する

5月14日、米子高専にインドからの高校生が来校しました。 これは、(財)日本国際協力センター(JICE)が行っている、 「21世紀東アジア青少年大交流計画」、JENESYSプログラム(Japan-East Asia Network of Exchange for Students and Youths)の一環として行われたもので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国でのこと #7

コメントで食べ終わる前の写真とのことですので。 と言いながら、次々来るので、当然、部分的に平らげている部分もありますが(笑)。 写真の右のほうの深いどんぶり状の器に入っていたのが、四川山椒がたっぷり入った料理です。 ちなみにこの店の料理はうまかった。 店の名前は、なんだっけかな? 学生が「チャイナビ」に載ってい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

中国でのこと #6

この写真なんだかわかりますか。 中国での最後の夜に、四川料理のお店に行きました。 店員さんには英語は通じなかった(といってもこっちもいい加減な英語であったが・・・)が、 いろいろな物を頼んだ。 しかし、ここやっぱり四川料理。 なかなか、うまい! が、 からい! で写真は、四川山椒の粒です。 これ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

中国でのこと #5

写真は、青島理工大学、農業大学、ハルピン工科大学、米子高専の面々での夜の食事会の様子です。 中華料理はおいしく、食べれないくらいにどんどん出てきます。 それにもまして、たいへんなのは、乾杯です。 山東省では、各自が挨拶をして「乾杯~」とすると、必ず飲み干す(ようは一気!)風習があります。 ビールは日本のワイングラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国でのこと #4

もうひとつの訪問先の、青島理工大学の校門です。 この大学は、国立大学です。 学生数は3万人! うち、建築で学んでいる学生は2千人。 ここには、全くんの恩師である、李先生がいらっしゃいます。 李先生とはなんどがあったことがあり、覚えてくれていました。 また、当時は、ハルピン工科大学の馬先生もいらっしゃいました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国でのこと #3

写真は、青島農業大学の入り口です。 一緒に写っているのは、一緒に工学院大学嵩研究室で学んだ全くんです。 ここでは2千人の学生、ほとんど全員寮で生活をしているそうです。 また、日本と違うのは、朝9時くらいから夜9時くらいまで授業があるということ。 学生は、昼と夜に、寮で食事をとり、また学校へ戻ってくるそうです。 その時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国でのこと #2

ホテル近くの五四広場へ 学生が、インターネットで見たというオブジェを見に行きました。 名前は、「五月の風」というらしい。 ここでは、タコ(凧)の愛好家が集まっていろんな凧を揚げていました。 しかし、その中にも観光客目当ての物もあり、凧糸を持たせてもらい写真を撮ったり取られたりすると、お金を要求されることもあるそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国でのこと #1

順番的に、先に中国かなと思い、中国でのことを書いてみます。 写真は、青島(チンタオ)農業大学との打ち合わせ風景です。 青島農業大学には、僕が社会人大学院生として、工学院大学に通っていた時に、1学年上に在籍していた留学生の全くんが、准教授としている大学です。 全くんは日本語が上手で、一緒に何するのに困らないし、あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JICAインド活動 #2 日程

今回のインドでの日程は、 3月 9日 16時台のキャセイパシフィック航空で、一路香港へ 香港でファーを食べる。カレー以外の最後の食事か? 香港空港は中国元が使えた。 香港を経由して、インド チェンナイへ。空港へは、夜1時すぎに空港へ到着。ホテルへ ホテルは、WoodsLand Hotelでした。 10日 10時くら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JICAインド活動 #1 概要

昨晩、インドから帰国しました。 予想どおり?反して?裏切って?・・・なんだかよく分んらんが、すごいところであった。 徐々に、インドの活動について報告します。 今回のインド行きは、JICAの行っている「草の根援助プロジェクト」に対するパイロット工事でした。 実際の活動は、2009年7~8月に行われます。 活動では、貧…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

@中国 帰国

昨日、無事に成田へ到着。 学生は、本日羽田から鳥取、米子と帰って行った。 僕は、明日から、インドへ出発である。 今日、作業用のズボンや、虫よけスプレーなどを購入。 体調は、万全でなく、少し疲れている。 中国ではあまり緊張していないつもりであったが、やはり緊張していたようで、今日は少しだるい。 明日は、16時く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

@中国 #2

今日は、終日、ホテルで仕事をしていた。 学生は、朝から観光へ出かけた。 夕方戻ってきて、食事に出た。 今日は四川料理のレストランへ。 四川山椒がたっぷり入ったのを食べた。舌がびりびりする。 道がら、今日の出来事を聞いた。 結構、いや相当面白い経験・体験をしたようだ。 学生の海外旅行とはこうあるべきだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

@中国

学生の遅刻もなく、無事に青島についています。 今日は、青島農業大学と、青島理工大学を訪問しました。 昨日は、中華料理といっても単品で頼んだものでしたが、 今日は、お昼は農業大学の関係者と、夜は理工大学とセメントメーカーの方々と懇親会がありました。 学生は、中華料理を満喫したようでした。 ぼくは2回目ですが、この懇親…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more