テーマ:専門学校

専門学校 材料実験 #4

ずいぶん、怠けてしまった。 今日の授業で、前半、後半の班ともに、コンクリートの練り混ぜが終わりました。 写真は、鉄筋入り曲げ試験試験体にコンクリートを打ち込んでいる様子です。 今年は、鉄筋の配筋は、例年になく良いように感じます。 これで、4年前の記録を超える班が出てくるんでしょうかね~。 コンクリートでは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

専門学校 材料実験 #3

今日は、前半の班が、鉄筋の組み立てと、コンクリートの材料の計量をしました。 鉄筋の組み立てでは、「ハッカ」という道具を使って、結束線で縛りながら組み立てました。 初めて使う学生、バイトなどで使ったことがあるものなど、各々苦労しながら組み立ていました。 ある学生が、「自分で組み立てたものを、壊す(試験する)なんて、なんか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

専門学校 材料実験 #2

今日の材料実験は、前半の班がコンテスト用の調合と、曲げ試験体の中に入れる配筋を決定しました。 結構、真剣に班の中で討議してくれた班が多く、良かったです。 違う意見をどのようにまとめるか、それが重要です。 少数意見にも耳をむけて。 途中で蒲田祭があるので、前半の班の次の授業は3週間後になります。 次の授業では実際に鉄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

専門学校 建築施工 #2

本日、日本工学院専門学校インテリアデザイン科での、第2回目の建築施工の授業でした。 今日の授業内容は、 ・建物を建設する施工形態 ・施工者の選定 ・工事請負契約 ・施工管理項目 ・品質管理 ・原価管理 でした。 覚えておいてほしいのは、 ・施工者の選定で、入札に関する部分。   入札の仕組み   一般入札…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

専門学校 材料実験 #1

昨日から、日本工学院専門学校の建築設計科の材料実験がスタートしました。 例年のとおり、測量の実習と同じ時限での授業です。 クラスを半分に分けて、半分は測量実習と材料実験を行っています。 例年は、4班作れるのですが、すこし、学生の数が少ないので、今年は1クラス当たり3班で構成して、前後半、2クラスあわせて、全12班で、高強度コンクリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

後期 授業スタート

昨日から、日本工学院専門学校の後期の授業がスタートしました。 今年は、毎年やっている建築設計科の材料実験の他に、インテリアデザイン科で施工を教えることになりました。 毎週、月曜日に材料実験、水曜日に施工です。 材料実験は、毎年恒例の高強度コンクリリートコンテストをやります。 材料実験については、来週の月曜日からスタートし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

専門学校 表彰

高強度コンテスト(圧縮強度の部、曲げ強度の部)で優勝および準優勝した班を表彰しました。 写真は副賞の各班で作成したコンクリートのスライスです。 強度試験の予備とした円柱供試体(直径100mm)を約12mmほどで、コンクリートカッターで切り、表面にクリアラッカーを吹きました。 写真の左は、昨年の石灰石砕石、右は今年の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

専門学校 第12回目 今年度、最後!

とうとう、最後の授業が終わりました。 最後は、圧縮試験と曲げ試験でした。 優勝チームの発表は・・・・最後に。 曲げ試験をする梁を真横からみた写真です。 大きさは15cm×15cm×53cmで、コンクリート内部には、各班で考えた配筋方法で組立てられた鉄筋が入っています。 これに中央部に集中荷重を架けると・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

専門学校 第11回目

博士論文に追われて・・・ 遅くなりました。 専門学校 材料実験の第11回目です。 第11回目は、鉄筋の引張試験と、コンクリートの強度推定でした。 写真は、鉄筋の引張試験をした後です。 切れた時には、「ドン!」って大きな音がしましたね。 鉄筋は熱くなっていましたね。 なんで、熱くなったか?話たよね~。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

専門学校 第10回目

遅くなりましたが、前半の班の最後の授業の結果の一部を・・・。 最後の授業では、コンクリートの圧縮試験と、曲げ試験の他、騒音測定を行いました。 圧縮強度試験と曲げ強度の試験の結果は、公表しないことにします。 後半の班の結果が出た時に、同時に発表します。 といっても、現在の1位は、 圧縮、曲げともに、1組のA-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

専門学校 第9回目

今日は写真を撮り忘れました・・・。 今日の課題は、 1)鉄筋の寸法、強度がJISの規格に合致しているか。 2)自分たちで練ったコンクリートの圧縮強度の予想でした。 みんな、測ってみて、鉄筋の寸法が規格の下限値に近いことを実感しましたか? D25の鉄筋の単位質量の実測は、8班全て3.84kg/mでした。 規格では3.9…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

専門学校 第8回目

後半の班もコンクリートの練混ぜが終了しました。 倒れそうで、倒れない・・・ スランプ試験の一こまでした。 後半の班は、単位水量を絞っていた班が多く、セメント量不足で、砂利っぽいコンクリ-トが多かったですね。 しかし、強度はどうか??? 後半の班は、来年、圧縮試験と曲げ試験です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

専門学校 第6がなくて第7回

台湾での発表ために第6回の授業を欠席しました。ので、第7回目の授業です。 今日は、曲げ試験用の鉄筋の組み立てです。 使ったことのないハッカの使い心地は・・・?
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

専門学校 第5回目

後半の班の授業が始まりました。 今日は、ガイダンス、班編成、班長、副班長の選出、調合計算の演習でした。 班編成の結果、後半では、女性だけの班は出来ませんでした。 班長は、当然、ジャンケン! 今だから言うけど、班長と副班長は一律○○点平常点をプラスします。 調合演習をしていて、問題点。 やっぱり、単位変換はみん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

専門学校 4回目

前半である、1組のA-1~4班、2組のB-1~4班のコンクリートが練りあがりました。 今のところ、分離や超硬練りのコンクリートなく、一安心でした。 今年度は、粗骨材を川砂利としたので、スランプの大きなコンクリートになりました。 ちなみに、各班のスランプは、次の通り。 A-1 21.0cm A-2 24.5cm A…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

専門学校 第3回目

書くのがずいぶん遅れてしまった。 このまま、ずるずると、書かないで置こうかと思ったけど・・・ 材料実験の授業、第3回目が10/25に行いました。 まずは、15cm×15cm×53cmの梁の曲げ試験体の内部に入れる鉄筋の組み立てです。 学生は、異形鉄筋、丸鋼鉄筋、フック有、フックなしなどが違う、3タイプの鉄筋を選ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

専門学校 第2回目

昨日、前半の班の第2回授業が終わりました。 各班で作る、コンクリートの調合設計と、練混ぜ方法、曲げ試験体に入れる鉄筋の配筋図を作りました。 班長を中心に、話し合い、十分な議論をつくした班。 非常にオーソドックスに、無難に、作った班。 その他・・・ 毎年、いろいろな、アイデアがあり、見ている(教えている?)ほうも、ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日から専門学校、授業スタート

今年度の専門学校の授業が今日からスタートしました。 半年振りに、2年生に進級した学生の顔を見ました。 みんな元気そうで、服装が変わったもの、化粧が変わったもの(笑)、いました。 しかし、さびしいかな、退学した者も数人いました。 意外と、退学した学生のほうが、名前と顔が一致する。 僕は、本当に名前を覚えられない。 学生のみんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本工学院専門学校 材料実験 副賞完成

先日、終了した、材料実験ですが、優勝チームへ贈る副賞が完成しました。 これは、表彰チームの学生が自ら作った、コンテスト用の円柱供試体(直径10cm、高さ20cm)を約2cmの厚みにスライスして、表面にクリアラッカーを塗ったものです。 当然、私のお手製です。 コースターにしては重いので、文鎮程度かと・・・
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日本工学院専門学校 建築材料実験 試験結果-後半

本日、日本工学院専門学校で、強度コンテストの後半の班の結果が出ました。 結果は、以下のとおりです。    圧縮強度(N/mm2)、曲げ強度(N/mm2) A-5 37.3 、 16.4 A-6 53.3 、 23.4 A-7 35.4 、 18.9 A-8 50.3 、 18.0 B-5 23.8 、 11.4 B-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本工学院専門学校 建築材料実験 試験結果-前半

今回は、私が非常勤講師をしている、日本工学院専門学校鎌田校の、建築材料実験のことを書きます。 2年生の後期の授業で、高強度なコンクリートを作ることを目標に、全6回の授業を行っています。 調合、鉄筋の配筋、コンクリートの練混ぜ、打込み、試験と全くコンクリートの初心者が、班長を中心に話合って進める方式です。 私たち講師は答えは言い…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more