テーマ:研究

ウラジオストク #12

帰ってきました。 無事に? 韓国の東海で一時、韓国に入国し、E-Martで買い物、すぐに出国。 韓国を出て直ぐ、船はえらく揺れました。 若干、ジェットコースター気分。 僕は、なんとかベットにへばりつき、良いはしませんでしたが。 行き(3階)と違い、1階の部屋だったのが良かったのかもしれません。 学生が見てきた様…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウラジオストク #11

写真は、除幕式直前の状態です。 スピーカーとマイクはわかりますが、旗?家紋は?なに? そして、始まるまで音楽が流れていたんですが、日本の童謡までは理解できる。 しかし、どさくさに交じって、韓国やインド風なものなど、わからないだろう風に混ぜてくる。 なかなか、笑えるし、海外からみた日本ってこんななんだな~と改めて思いました…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ウラジオストク #10

今日は、ウラジオストク市内にある日本人墓地に行ってきました。 市内は渋滞で、結構時間がかかりました。 日本人墓地は、海の墓地と言われるロシア人も埋葬されている場所の一角にありました。 すでに、遺骨収集作業が終わっているので、石碑のみでした。 通訳によると、足の骨の長さなど、日本人のものかわからないものもあり、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ウラジオストク #9

今日は、屋根工事でした。 そして、完成しました。 日本でのシュミレーションが効果があり、4日間かかったのが、3日で終わりました。 建設中は、大きなけがもなく、よかった。 少し、心残りな箇所もありますが、まあ、出来上がった。 色も、以外とマッチしていてよかった。 日本での色だと暗い感じになったかもしれません…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ウラジオストク #8

今日は、午前中は風が強かったのですが、午後には風はやんでしまいました。 しかし、気温は上がらず、寒い一日でした。 今日は野地板張り、破風の取り付けを行い、無事に木造工事を終えました。 しかし、予定していた屋根のルーフィング張りまでは行くことができませんでした。 それは、ほぞがなかなか入らなかったのと同じで、野地板…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ウラジオストク #7

昨日は雨の中での作業でしたが、今日は強風の中での作業でした。 午前中は、少し雨も交じっていましたが、午後には上がったものの、気温は上がらず、寒い一日でした。 しかし、今日から工事本番ということもあり、手際良く行いました。 また、ロシアの学生も手伝いに来てくれました。 昨日モルタルを打設した部分を補修して、鉄骨を据…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウラジオストク #6

今日のウラジオストクは小雨がほぼ終日降る天気でした。 全員、カッパ着用での作業でした。 今日から作業開始とあり、全員、朝は遅れずロビーに集合、徒歩で30分で極東連邦大学へ到着。 僕にとっては、ダイエットのような気もしますが・・・。 足場が、少し組んでありましたが、学生らと組み換えをしました。 同時に、在…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

鹿児島へ #1

全国高専教育フォーラムで、鹿児島へ出張しました。 会場では、教育に熱心な先生方が多く、私が作業をしいている、 高専のモデルコアカリキュラムに関するフォーラムでは、意見が多く出て、 なるほど~と思うものも数多くありました。 会場へは、米子から岡山までは特急「やくも」で、 岡山から鹿児島までは、最近全線開通した九州…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

事前建設実習 #4

建設実習は今日で完成しました。 屋根工事のうち、棟の部分が残っていました。 最後は、屋根工事ならではの加工ものが多く、手間がかかりました。 あと、最後に学生のミスも、次々とでてしまい・・・。 大きな声を出してしまった。 僕は、建物を作る、ものづくりとは、顧客があるもので、作ったものは、長く残り、成功…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

事前建設実習 #3

本日からは、屋根工事の開始です。 午前中は、軒先の役物の取付けを行い、ルーフィングを敷き、平板をはっていきます。 役物のコーナー部分や、平板の端部などは、鋏(はさみ)を使ったり、つかみを使って、曲げたりしないといけません。 初めての体験ばかりなのと、屋根の上で大変でしたが、今日も事故もなく終えました。 明日は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

事前建設実習 #2

今日は、日南町の大工さんに指導を受けての2日目でした。 まずは、昨日終わってなかった垂木を取り付け、野地板貼りを行い、屋根に反りをつけるためのキャンバーを付け、さらに2重に野地板を貼りました。 たぶん、外からだけ見ただけではわからないと思います。 最後に、破風と呼ばれる板と登り桟をつけ、木造工事は終了でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

事前建設実習 #1

お盆ですが、今日から、ウラジオストクで建設するものと同じ、木造の屋根の建設を始めました。 今日と明日は、日南町の大工さんに指導していただき、軸組み、棟上げまで行い、垂木を2/3くらい取付けました。 学生らは、安全帯をつけるのも初めてで、当然、付けながらの作業も初めてで、邪魔そうでしたが、安全のため付けて作業をしていました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラジオ出演 Part2

今年2回目のラジオ出演をしました。 BSSでのラジオ出演の様子はこちらです。 http://bss.jp/radio/honpo/ko-index.html 最後の原稿を読むところで、咳が~~。 こらえました。 しかし、原稿を読む部分は、今一つですね~。 さて、ウラジオストクへの準備も徐々に進んでいま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立て直すぞ!

先週末の出来事から、立て直しを図っていますが、なかなか・・・。 しかし、輸出については、なんとかなるような感じのところまできた(様な気がする)。 あとは、基礎の建設をどうするかだけど、 これは、最悪、学生たちとともに、コンクリートを練るか!という感じです。 昨日も、学生らとの打合せで、 「なにがあっても、絶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

模型完成

ウラジオストク市で建設する、木造屋根の模型が完成しました。 なかなかの、力作です。 8/15からは米子高専内で、建設実習をします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウラジオストク 準備 in日南町

ウラジオストクでの建設作業の準備として、木材に劣化防止のための塗装を行いました。 塗装は、木材の加工を行っていただいた大工さんの加工場のある日南町です。 米子を、朝出て、午前中は、木材の製造工場の、株式会社オロチの工場を見学させていただきました。 午後から、塗装作業でした。 この日も暑く、休憩しながらの作業でした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰国

帰ってきました。 写真はシベリア鉄道の終着駅のウラジオストク駅です。 ここで?と思った。 シベリア鉄道なのに、なぜ始発駅と言わないのか? 現地のガイドにも聞いたが、やっぱり終着駅らしい。 なかなかパワーが必要な国だな~と感じています。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

いよいよロシアへ

来週はロシアである。 今回は、建設地である極東連邦大学関係者、ウラジオストク市関係者などと打合せを行い、8月の活動を円滑に行うことが目的である。 その前に、先週から、鳥取県の交流推進室ロシア担当、日南町の日南振興、オロチ、鳥取県林業試験場、鳥取県国際交流財団、境港ロシアビジネスサポートセンター、境港貿易振興会、上組などと打合せを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名古屋の竹筋

行こう、見ようと思いつつ、いけていなかった、名古屋の旧大正橋の竹筋コンクリートを見てきました。 名古屋駅から西のほうへ移動して、大正橋を渡ったところの、橋のたもとにありました。 説明書きでは、橋脚に使ってあるとの記述がありましたが、少し円形になっていることや、コンクリート面がはっきりしていることから、井筒に使用されて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年度スタート

今日から新年度がスタートしました。 今年度は、いつもと違い、新たな校務と、肩書がつきました。 これまで、2年間、地域共同テクノセンターで地域の企業の皆様等と、共同研究や技術相談などの校務をして、 昨年度は、学生の進学・就職のスタートをうまく切れるようにと、4年生の担任をしました。 今年度は、キャリア支援室長となりました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうはじまり!?

昨日、平成22年度の卒業論文・研究の成果物を提出した、玉井研のメンバー4名。 しかし、今日から、平成23年度の研究がスタート! 現、4年生をメインに、5年生が補助しながら、企業の方の援助もいただき、無事終了。 4年生の研究はもうスタートしました! はやすぎるか???
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

掃除

毎年夏に、コンクリートの練り場にある沈殿槽の掃除をします。 1年間で、練ったコンクリートの量に比例して、砂やセメント、コンクリートの切削粉が沈殿槽にたまります。 学生が、海水パンツになって、ドロドロになって、掃除をします。 今回は、F君が中に入ってやってくれました。 お疲れ様でした。 今回、掃除中に底に釘が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

卒業研究 中間発表会

本日、午後に本科5年生による卒業研究の中間発表会がありました。 学生には、今から検討ややってほしいことがいろいろありますが、まずはお疲れさまでした。 ここで、研究の目的や手法、そして最終形を決めて、夏休みの研究に突入してほしいと思います。 うちの学生も、他の研究室の学生も、いまだ中間の域は出ていないので、ますます研究に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やられた・・・

週末に、大きな実験を行いました。 その実験に、電子レンジにより、コンクリート中の単位水量を調べるものがありました。 電子レンジで「チーン!」とすると、水が蒸発してわかるというもので、秤で質量を測定します。 当然、試料もあつあつになります。 そのあつあつ試料を電子秤の上の載せたまま、放置した学生が。 実験の翌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

専攻科 研究

現在、専攻科(高専の5年間卒業後、さらに2年間の課程で、修了すると大学卒業と同じになります。)の学生が、地震体験装置を作っています。 マスコミでよく取り上げられているような、大がかりなものでなく、簡易に、地震に相当する揺れを体験することができないかと思い、なんだかんだと考えて、試作機が出来上がりました。 写真は、装置…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

卒業研究・設計 中間発表会

昨日、本科5年生による、卒業研究・設計の中間発表会がありました。 約3カ月の活動内容について、2分間の発表時間と2分間の質疑応答でした。 うちは、発表はまずまずでしたが、質疑応答が今一つでした。 まずまずとは、1班が、時間内で発表を終えることができず、中断したことかな。 その時の司会は僕がしていたので、断腸の思い(本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長期暴露試験 #1 スタート

6月13日(土)に、規模の大きい実験を、米子高専内で行いました。 僕の永遠(!?)のテーマであるコンクリートの耐久性に関する研究を行うための、 実大の試験体を製作しました。 この試験体の製作には昨年度から準備を行っており、 3月に卒業した玉井研1期生も鉄筋の加工に携わり、 2期生と3期生になるかもしれない4年生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国でのこと #7

コメントで食べ終わる前の写真とのことですので。 と言いながら、次々来るので、当然、部分的に平らげている部分もありますが(笑)。 写真の右のほうの深いどんぶり状の器に入っていたのが、四川山椒がたっぷり入った料理です。 ちなみにこの店の料理はうまかった。 店の名前は、なんだっけかな? 学生が「チャイナビ」に載ってい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

中国でのこと #5

写真は、青島理工大学、農業大学、ハルピン工科大学、米子高専の面々での夜の食事会の様子です。 中華料理はおいしく、食べれないくらいにどんどん出てきます。 それにもまして、たいへんなのは、乾杯です。 山東省では、各自が挨拶をして「乾杯~」とすると、必ず飲み干す(ようは一気!)風習があります。 ビールは日本のワイングラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国でのこと #4

もうひとつの訪問先の、青島理工大学の校門です。 この大学は、国立大学です。 学生数は3万人! うち、建築で学んでいる学生は2千人。 ここには、全くんの恩師である、李先生がいらっしゃいます。 李先生とはなんどがあったことがあり、覚えてくれていました。 また、当時は、ハルピン工科大学の馬先生もいらっしゃいました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more