テーマ:業務

大団円

かれこれ、7年にわたりかかわってきた、物件が日曜日、大団円をむかえた。 なんとか、ここまで来たというのが実感である。 よかった。 よかった。 この業務携わっているうちに、自分を取り巻く、さまざまな環境が変わった。 それでもやりとおした。 この業務は、私にとって大きなノウハウとなった。 今後、この経験を生…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。 12月はいつになく忙しく、ばたばたしました。 ちょっと仕事がさばききれなくなっていました。 今日から授業は始りましたが、どうも気合いがありません。 しかし、業務は・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あぁ

逝ってしまった。 どうしたらいいのか迷っている。 迷ってもどうしようもないのだが。 まして、何にも出来ない。 それでも、なやんでしまう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街路灯に木が!

写真から判別できるだろうか? 最近オープンした赤坂にあるとあるビル周辺の街路灯である。 街路灯の周りに天然木がついている。 というか、木をくりぬいて街路灯の支柱が貫通してある。 こんなデザインを考え、これを実現した人たち。 だれだろう。 ちょっとびっくりした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最終講義終了

嵩先生の最終講義と先生を囲む会が、3月15日に行われ、なんとか無事に終わることができました。 来場者は延べ(講義と囲む会のどちらにしか出ていない方もいらっしゃる)250人を超える方の来場がありました。 当日欠席の方もいらっしゃいましたが、予定をやりくりしてきていただいた方が多かったです。 最終講義の会場は300名収容ですが、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

粗品決まる

恩師である、嵩先生が本年3月で定年退官されます。 3月15日(土)に最終講義と先生を囲む会が催されます。 私は、事務局として、いろんな手配に・・・。結構大変です。 昨日の打合せで、囲む会にいらしていただいた方への粗品(記念品?)が決定しました。 当初、太陽の塔のクリアファイルでもと思っていましたが、 「嵩山」という焼酎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪が~

飛行場のラウンジから、ブログを更新して、土産を買って飯を食おうと思った所に、40分遅れの表示が。 そういえば、朝1便で「西風が強くて到着が遅れる」といっていて、10分遅れで到着したなと思い、最後まで遅れが累積したんだと理解した。 まあ、ゆっくり飯食って(大山ソバとイカ丼のセット)、そろそろ手荷物検査場に、と思っていたところに、「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

授業の打合せ

本日、米子高専で4月以降に受持つ授業の打合せを行いました。 初年度から卒論生とゼミ生を担当することができるようで、とてもうれしく思いました。 まだ、材料の研究ができる環境ではないですが、地道に、学生とともに頑張っていこうと思いました。 当面、いろんなところに協力要請の営業が必要です。 午後には、建築学科の先生たちと顔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

急ですが

急ですが、4月より、鳥取県米子市にある、米子工業高等専門学校(米子高専)に、准教授として赴任することになりました。 これに伴い、建築調査技術コンサルタンツからは、離れることになりました。 このブログは、竹筋関係の多くの情報を書き連ねているので、米子高専へ移っても、このまま引き継いでいこうと思っています。 ブログ名は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年末はさんざん

インフルエンザは治ったけど、せきが残ってしまいました。 さらに、クリスマスイブに、みんなで食事中に・・・ モグモグ・・・ガリ!! ッン! 出してみると、歯のかぶせ・・・ 昨日、歯医者に行ってきました。 元の歯が欠けているらしく、穴があいているとのこと。 来年から、歯形を取って、新たなかぶせをつくるとのこと。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タミフル

今朝、病院で、インフルエンザと認定された。 昨日は、せきが出ていて、夕方から熱っぽい、夜、体温は、38℃。 市販の薬を飲んで、寝る。 今朝、やっぱり熱がある。体温は39℃! これは・・・ 専門学校へは、今日の授業は無理かもと連絡を昨日入れていた。朝、再度休講との連絡を入れる。 それから、病院へ。 綿棒を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

??情報??

久しぶりの竹筋ネタ。 昨日、知り合いの業者の方から、雑談のネタで、 「一関市の「長者滝橋」が架け替えで、解体されるらしいよ」 とのこと。 え~! 本当ですか? よくわからん・・・聞いた話だけど・・・ 嘘か真か、真偽のほどは・・・ 長者滝橋は、まだ見てない! さらに、道路橋ですが、竹の破片…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

専門学校 材料実験 #4

ずいぶん、怠けてしまった。 今日の授業で、前半、後半の班ともに、コンクリートの練り混ぜが終わりました。 写真は、鉄筋入り曲げ試験試験体にコンクリートを打ち込んでいる様子です。 今年は、鉄筋の配筋は、例年になく良いように感じます。 これで、4年前の記録を超える班が出てくるんでしょうかね~。 コンクリートでは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

専門学校 材料実験 #3

今日は、前半の班が、鉄筋の組み立てと、コンクリートの材料の計量をしました。 鉄筋の組み立てでは、「ハッカ」という道具を使って、結束線で縛りながら組み立てました。 初めて使う学生、バイトなどで使ったことがあるものなど、各々苦労しながら組み立ていました。 ある学生が、「自分で組み立てたものを、壊す(試験する)なんて、なんか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

専門学校 材料実験 #2

今日の材料実験は、前半の班がコンテスト用の調合と、曲げ試験体の中に入れる配筋を決定しました。 結構、真剣に班の中で討議してくれた班が多く、良かったです。 違う意見をどのようにまとめるか、それが重要です。 少数意見にも耳をむけて。 途中で蒲田祭があるので、前半の班の次の授業は3週間後になります。 次の授業では実際に鉄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

報告書に追われる!!

今年の6月に行った、熊本県小国町にある旧国鉄宮原線跡地に現存する、幸野川橋梁での竹筋調査の報告書を書いています。 とういうか、期限が~~~すでに過ぎています。が~~!。 現在、ラストスパート中です。 で、報告書を書いている途中、インターネットで松浦鉄道を見ていました。 すると、2004年度と2006年度に調査をした、福井…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

専門学校 建築施工 #2

本日、日本工学院専門学校インテリアデザイン科での、第2回目の建築施工の授業でした。 今日の授業内容は、 ・建物を建設する施工形態 ・施工者の選定 ・工事請負契約 ・施工管理項目 ・品質管理 ・原価管理 でした。 覚えておいてほしいのは、 ・施工者の選定で、入札に関する部分。   入札の仕組み   一般入札…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

専門学校 材料実験 #1

昨日から、日本工学院専門学校の建築設計科の材料実験がスタートしました。 例年のとおり、測量の実習と同じ時限での授業です。 クラスを半分に分けて、半分は測量実習と材料実験を行っています。 例年は、4班作れるのですが、すこし、学生の数が少ないので、今年は1クラス当たり3班で構成して、前後半、2クラスあわせて、全12班で、高強度コンクリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

工学院大学 卒論 中間発表会

昨日は、工学院大学で、卒論の中間発表会がありました。 生産系の、嵩研究室、阿部研究室、吉田研究室、遠藤研究室の4つの合同発表会でした。 学生は、決められた時間の中で、半年間行ってきた研究成果と、今後の予定などについて発表しました。 その後、教授たちから質問を受けました。 発表は出来ても、質問に答えられない学生もいましたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

後期 授業スタート

昨日から、日本工学院専門学校の後期の授業がスタートしました。 今年は、毎年やっている建築設計科の材料実験の他に、インテリアデザイン科で施工を教えることになりました。 毎週、月曜日に材料実験、水曜日に施工です。 材料実験は、毎年恒例の高強度コンクリリートコンテストをやります。 材料実験については、来週の月曜日からスタートし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中越沖地震 #3 道路が・・・

神戸の震災でも地盤の側方流動は見られたが、ここまで道路が陥没したのは、あまり見ていない。(←僕は西宮市で被災した) 地盤の表層が砂質のようで、液状化したときに斜面などは滑ったようです。 この写真ところは、写真右側に川があり、そちらに向かって滑ったようです。 元の地面は、写真奥の車がある部分とほぼ同じ高さで、なだらかな勾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中越沖地震 #2 煙突が・・・

柏崎市にある清掃工場の焼却施設の鉄筋コンクリート製の煙突が折れた。 8/10現在も解体も、補修も行われておらず、折れた部分からコンクリート破片が落ちないようにネットで囲った状態であった。 内部の煙突本体も被害を受けている状態のようで、解体は免れないと思われた。 近くでは、煙突の傾斜をトータルステーションで測定を行ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中越沖地震 #1 JR信越線・青梅川付近 8/10の状況

先日、中越沖地震で被災した木造住宅を診断しに行ってきました。 その時に、依頼者に連れて行ってもらいました。 JR信越線の青梅川付近の土砂崩れの現場へ。 土砂はずいぶん取り除かれ、海側にプレキャストの擁壁が据え付けれらていました。 余談ですが、見に来たときに、報道のものと思われるヘリコプターが来ていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

捕獲

ふ、ふ、ふ・・・ とうとう、Gを! 動けまい! 当分の間、苦しむがいい!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竹筋関係 古本 #2 竹筋コンクリート建築物

ちょっと空きましたが、古本の内容です。 「竹筋コンクリートの強度並びに調査」と題した発表の中に、竹筋コンクリートで施工された建築物の例が報告されていました。 今までは、建築での例はあまりありませんでした。 資料によると、 農林省林業試験所の、白河(福島県)、鷹巣(秋田県)、釜淵(山形県)、十日市(新潟県)の各試験地の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

工学院大学 材料実験 #9 2007年度最終

材料実験の授業も7/6(金)をもって今年度最終となりました。 実習系の授業はこれで終わりで、あとは座学系の期末テストですね。 最終日は、先週練った高強度コンテストのコンクリートの圧縮試験です。 今年度は材齢1週での試験です。 圧縮試験機は構造実験室にある、2000kNの万能試験機を使用しました。 2000kN≒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長女より強きG

最近、気温が上がってきて、Gの活動も活発なのであろう。 深夜、事務所で作業していると、入口方向に気配が・・・ Gだ! ここには、食べ物は全くなく、あるのは古本など紙類ばかり。 で、登場、Gホイホイ! 設置、当日。 気配が! 来た! Gをホイホイへ追い込む。 やった!まんまとホイホイへ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

工学院大学 材料実験 #8

コンクリートを練った後は・・・ 強度用供試体の脱型と、型枠の磨き! 班ごとに全員参加でした。 しかし、さぼりも・・・いたのでは??? 型枠を外して見ると、きれいな表面もあり、気泡が目立つのもあり、 そして・・・ こんな・・・ 笑うしかない。 これでは強度用の供試体にはならんな~~~。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

工学院大学 材料実験 #7

ずいぶん遅くなりましたが、高強度コンテストの練りが6/29にありました。 各班、自分たちで考えた調合で、自分たちで練る時間などを考えて、頑張りました。 まだ、どの班が優勝するかわかりませんが・・・。 コンクリートは固まってからがコンクリート! 固まっていないときにはまだわかりません。 今週の金曜日に圧縮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more