地震から1年

東日本大震災から1年になりました。

TVなどでも多くの特集をしていますが、今回の地震では、建築構造としてはある一定のレベルまで到達したのかなと思いました。そして次のステージへ進めないといけないと感じました。

それは地震で倒壊した建物は少なく、その後の津波で建物が流される、避難場所とならない等であったと思います。

津波に強い街づくりと構造を考えていかないといけない。

つなみのエネルギーは大きい。
本当に現実的なのか。
考えるところはいろいろあります。

今後も、技術者として進んでいきます。