ウラジオストク その後 #6

画像


今回は、インドの時と違い、日本からほとんどの資材や道具を持って行きました。
しかし、持ってきたドリルの径よりも大きな穴をあけたくて、結局買いに行ってしまいました。
ウラジオストクの貸家は、借主がすべてリフォームをするのが普通らしく、週末になると、多くの人で建材店は賑わいうようです。
ウラジオストクではコーナンやいない(これは山陰に住んでいる人だけが知っている店か?)のような、店はありません。写真のような個人商店の集まりのような店がはいっている建物があり、そこに、専門店が入っているようです。
ガイドも「ここにくればあるけど、どこに目的の店があるかはわからない」と言っていました。
これはこれで、専門性が高く、良いかもしれません。
しかし、駐車場はいっぱいで、ついでに、子供が遊べるような施設もありました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック