名古屋の竹筋

行こう、見ようと思いつつ、いけていなかった、名古屋の旧大正橋の竹筋コンクリートを見てきました。

画像


名古屋駅から西のほうへ移動して、大正橋を渡ったところの、橋のたもとにありました。

説明書きでは、橋脚に使ってあるとの記述がありましたが、少し円形になっていることや、コンクリート面がはっきりしていることから、井筒に使用されているものではないかと思います。

河村恊著「竹筋コンクリート」山海堂出版部にも、滋賀県東浅井郡上草野村地内の町村道橋「寺師橋」の橋脚下部の井筒に、滋賀県甲賀郡土山町地内の田村川に仮設されている「大山橋」の井筒に使用されていることが報告されている。

これと、同様の使用方法であったと思われます。

事前情報は、大正橋の近くにある。だけであったので、少し探しました。
現大正橋の車の交通量は多く、車を駐車する場所を探すのも一苦労でしたが、結果的には車は設置場所まで近寄れました。

久々の竹筋ネタでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック