国立米子工業高等専門学校建築学科 玉井研究室

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日も実験!

<<   作成日時 : 2010/09/18 11:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

高専も夏休みが終わりそうな今週末、今日も玉井研は実験をしています。

春に打設した試験体の材齢91日と、夏に打設した材齢28日が重なって、木、金、土と3日連続の実験です。
今日は、コア抜きと強度試験が重なっているので、4年生も応援に来ています。

で・・・私は、研究室で調べ物をしていました。

ふと、尾道のユースホステルに私が就職する直前に泊ったことを思い出した。
そういえば、15年くらい前に尾道に行ったときに、泊ろうと思ったら無くなっていたことも思い出し、ネットで検索してみた。
すると、1990年に閉鎖していたことが分かり、「そうか〜」などと感慨にふけった。

当時、大林信彦監督の尾道3部作にはまり、ロケ地巡りをしたのであるが、初日に雨が降り、予定にない連泊をしたのである。このとき、YHの方に、「手伝うから安くして!」とお願いして、ただで泊めてもらった。当然、朝食、夕食の手伝いと、掃除などをして、昼間に観光をした覚えがある。
このとき、夜に、狭い部屋で僕のように手伝っていた数名と、経営者(?)らと、飲んだ覚えがあった。ネットで検索をしていたときに、「受付裏の4.5畳の和室で・・・」などの書き込みがあり、「お〜そうだった、受付の裏だった」と思いだした。
このときに、YHを管理していた人が変わることを聞き、新・旧の管理をしていた人と話をした記憶もよみがえってきた。

このときに管理をされていた方々はどうしたのかと思い、検索しても情報はなかった。

すでに、YHは閉鎖されているのであるが、非常に懐かしく思います。
決してきれいなYHではなかったが、学生の貧乏旅行には適度によく、いろんな人たちとのコミュニケーションがあり、楽しい思い出であった。

ネットで得た情報で、このYHは、「ユースホステル尾道友愛山荘」と言い、この「友愛」はあの鳩山さんにつながっていたらしい。現在は、学校関係であれば無料で泊まれるとの情報もあったが、今でもそうなのかは不明であった。

そういえば、僕の旅行感は、マニアックな趣味趣向がテーマで行く先々を決めていた。
うちの学生らは、「●×に行きたい!」と入っているものの、趣味趣向の先にあるのかは全く不明である。
実はそんな趣味があるのかもわからない。
もしかしたら、趣味がないのかも。とか思ったりもする。

そういえば、最近古いコンクリートを見るたびに行っていない。
しかし、付き合ってくれる、同じ趣味の輩が近くにいない・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日も実験! 国立米子工業高等専門学校建築学科 玉井研究室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる