国立米子工業高等専門学校建築学科 玉井研究室

アクセスカウンタ

zoom RSS 社会人学び直しGP

<<   作成日時 : 2009/12/20 09:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年度から文部科学省の委託を受けて行っていた、社会人の学び直しニーズ対応再教育プログラムの今年度の講習会が先週やっと終わりました。

講習は10月から始まり、土日に計10回と基調講演を1回行いました。
米子高専で行っていたのは、耐震診断や補強設計に携わる、建築構造技術者へ向けたものでした。

受講者には、最終日に、実際の耐震診断の審査を模した発表会を経て、修了証を交付しました。

教員のほか、実務者を講師に加え、実施してきましたが、3ヶ月間の土日がほとんど講習会で埋まり、他の日程も学校の校務などで埋まっていて、結局、昨日、3カ月ぶりの休みとなりました。

そして、今日からは、同様の取り組みをしている学校に行って、運営方法や広報活動、受講者へのフォローなどの実態を教えていただくべく、函館を目指しています。
函館高専では、退職者を中心に特任講師として企業出身者を募り、専攻科生の特別研究の指導を一緒にしていただく内容を行っています。

早期退職者などを含めると、豊富な経験を持った企業OBが、地方にも数多くいらっしゃいます。
その力と経験を学生に対して振り向けるという、斬新な取り組みをされており、実際の運用での問題点などを聞きたいと思っています。

俗に言う「視察」というものです。
他の取り組みを研究して、自分の事業に生かすことができる、貴重な機会と思い多くのことを学びたいと思います。これら特色のある事業をされている責任者の方は、いろんなアイデアをお持ちであることが多く、かつ多角的な視点から考えているので、話すだけで勉強になることが多いです。

ちなみに、朝の米子は雪が降っていましたが、東京羽田空港は晴天です。
函館の天気は・・・。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
社会人学び直しGP 国立米子工業高等専門学校建築学科 玉井研究室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる