国立米子工業高等専門学校建築学科 玉井研究室

アクセスカウンタ

zoom RSS 玉井研 in インド #2

<<   作成日時 : 2009/07/21 02:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

今日は、昨日注文していたプレキャスト部材の型枠の確認をしました。

時間は3時だったはず・・・しかし、迎えの車は来ない・・・。

で、5時にやっと出発。

業者では、おおむねOKかな?

しかし、寸法ミスもあり、指摘をして修正をお願いしました。

その後、コンクリートの調合の確認をしました。

セメントは、フライアッシュベース混入のポルトランドセメントでした。
砂は、前回同様、ビリのない荒く、形状の悪い感じで、
粗骨材は、砕石最大径は15mm程度でした。

これを、セメント:細骨材:粗骨材=1:2:1で容積計量するらしい。
で、水は計量しないらしい。

で、

計量カップを持ってきて、状態を見ながら、

ここまで!

と指示。

型枠を外すのが早く、崩れない程度に、水が浮いてきたら、周辺の型枠は外してしまう。
で、当然角はかける。
で、修繕・・・。
おいおい。

で、だめ〜〜〜!と言ってしまった。

取り繕っても、強度は正直である。

日本から来た変わり者扱いか!?


日本から一緒に来た学生はまだ元気。
今日は、チェンナイの市内に買い出しに行ってもらった。
ついでにショッピングセンターにも行けたらしい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
インド人、のんびりしてんだか、せっかちなんだかわかんね〜。
変わり者・・・・、日本でもそうじゃん(笑)
つねきち
2009/07/21 18:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
玉井研 in インド #2 国立米子工業高等専門学校建築学科 玉井研究室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる