国立米子工業高等専門学校建築学科 玉井研究室

アクセスカウンタ

zoom RSS 玉井研 in インド #7

<<   作成日時 : 2009/07/26 00:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は、竹筋コンリートの床を脱型して、据え付けて、午後からはプレキャスト工場に注文しているプレキャストブロックを積む作業だ。

が、

またもやインド時間の壁が・・・。

朝食時に電話が入る。
「工場からで、作ったブロックの養生期間が短くて持って行けない。」
できたところまででいいから、もっとこい。
「2回に分けたら、コストがかかる」
そりゃそうだ、けど、前から1回では運べんといっとった。
けど、だめらしい。

これで、帰国最終日まで、作業決定。

まあ、それでも、竹筋コンクリートの床を脱型し、設置まではすることにした。

午前中、脱型、移動、設置をする。
暑い、重い、暑い・・・。死ぬ〜〜〜。頭がくらくらする。

この酷暑、40℃以上はありそうな昼間に、無酸素運動はダメだ。
やせないし・・・。

それでも休み休みなんとか終了。

午後から明日の準備で、振動ドリルでダボを入れる穴をあける。

昨日から使うと言っていた、延長ケーブルの準備ができていない。
持ってきたのは、スイッチボックスと、電線・・・。
そう来たか。爆笑。

で、接続終了!
スイッチオン!

あれ?
動かない。
なんで?
インド人いわく、「パワーカットだ!」
おいおい、
で、いつ来るんだ、電気!
「そのうちくるよ」、「まってるとくる」
で、待つ・・・・。

お!来た。さあやるぞ!
あれ?また動かん。

インド人が電線を持って、うろうろしている。
どうしたの?
「ヒューズが飛んだ」、「ちょっと待て」
ヒューズを探していない。これはひょっとして・・・。

やっぱり、直結。

動いた。
まあ、いいか。さあ、作業だ!

順調に穴あけは終了するも、数か所修正を自分でする。

すると、インド人は寄ってきて、「やらせてくれ!」
おいおい、どこでも開けていいわけではないんだ。

作業終了後、ホテルに帰る。
シャワーを浴びているうちに、だんだんと水の出が悪くなる。
それでも、シャワー終了。
次に学生が浴びたら、「水が出ない!」

インド人いわく、「ウォーターカットだ!」
なんだそりゃ。

結局、配管が壊れていることが分かり、今インド時間9時ですが、外で何やらごそごそやっている。

僕らトイレを作りに来ているのだが、ホテルのトイレは大丈夫か!


最後に、今日のなんちゃって職人。
朝から、おととい来ていた職人が来た。
新しい、トイレの基礎をコンクリートブロックで作ることになった。
今度は図面が読める職人が来たらしい。
1.5m真四角の基礎を作るように、図面を渡し指示をする。

しかし、午後に、「基礎の寸法を見てくれ」と言ってきた。
なんじゃ、でかい!
おい、どうなっているんだ。
「だから、寸法はいいか?」
ダメだってば。
1500mm、150cm、1.5mだ!
「何インチだ?」
・・・
だから、お前の持っているメジャーにもmmとインチが付いているだろ・・・。

やっぱりだめじゃん。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なんちゃって職人がインドでは流行っているのか・・・。
いや、あなたの中でだけ流行っていると思いたい(笑)
パワーカット
ウォーターカット
インド事情もいろいろ大変ね〜
つねきち
2009/07/26 22:11
これぞ、インデアンスタイル!
しかし、パワーカットはまいる・・・。
玉井
2009/07/27 01:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
玉井研 in インド #7 国立米子工業高等専門学校建築学科 玉井研究室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる