国立米子工業高等専門学校建築学科 玉井研究室

アクセスカウンタ

zoom RSS デザコン 2008 in 高松

<<   作成日時 : 2008/12/15 09:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

画像


高専と言えば、「ロボコン」
これは、電気・機械系の学科が参加して行っているもので、NHKで放映されるので有名です。

全国の高専の学生が参加して行う競技にはまだあります。

ひとつは、「プロコン」=プログラムコンテスト
これは、情報・電気系の学生が参加します。

もうひとつは、「デザコン」=デザインコンペティション
これは、建築・土木・デザイン系の学生が参加します。

このデザコンが、今年は香川県高松市で高松高専の主管で、12月13、14日で行われました。
デザコンには4つの部門があります。
・構造部門
・環境部門
・空間部門
・ものづくり部門
です。

構造部門は、毎年、いろんな材料でつくる橋が課題として与えられ、その耐荷重を競います。

環境・空間部門は、与えられる課題やテーマにそって、図面や模型を作成し、プレゼンとポスターセッションを行い競います。

ものづくり部門は、日程も他の部門に比べハードで、1.5日(8+4時間=延べ12時間)の制限時間内で、ものを作り、競います。

僕は、ものづくりの引率(一部指導など)担当でした。
写真は、ものづくりに参加した、2チームです。

高松市の南町商店街の内でのものづくりで、商店街を通る一般の人たちの中で作業をしました。
みんな興味深々で、質問や励まし、場合によっては指導もしていただきました。
商店街の方々、ありがとうございました。


米子高専の
結果は

・構造部門     最優秀賞
・環境部門     優秀賞 、 入選×2
・空間部門     最優秀賞 、 審査員特別賞
・ものづくり部門  優秀賞×2

表彰は大賞の他、特別賞もありました。
1位にあたるものが、最優秀賞で、2位、3位にあたるものが優秀賞です。

今年も学生たちの頑張りによって、すばらしい結果となりました。
ずいぶん徹夜したり、先生たちに厳しいことを言われたりしたと思いますが、みんな頑張りました。

おめでとう!

最後に、ものづくり部門に出た学生に、

遅刻はだめです!
朝食は食べましょう!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
デザコン 2008 in 高松 国立米子工業高等専門学校建築学科 玉井研究室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる