国立米子工業高等専門学校建築学科 玉井研究室

アクセスカウンタ

zoom RSS 2008年度 材料実験 #7

<<   作成日時 : 2008/06/20 13:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本科、5年生の実験もスタートしました。

中間試験前に、調合設計の演習を行い、昨日、各班でコンクリートの調合を決めました。

決まった調合は以下のとおり。
班名      W/C s/a W      化学混和剤
ビカレンジャー 33% 48% 162kg/m3 高性能AE減水剤
竹の子     33% 48% 165kg/m3 高性能AE減水剤
かめちゃん’s 33% 41% 160kg/m3 超高性能減水剤
玉ペス     33% 46% 175kg/m3 高性能AE減水剤

今回使用する材料は、
骨材は、砂の形状は四角く非常に悪く、粗骨材は昨年のコンクリートを破砕した低品質再生骨材です。
セメントは普通ポルトランドセメントを用います。

学生の条件には水セメント比33%の縛りがあります。

来週、木曜日に練り混ぜです。

フレッシュ状況はどうですかね〜。
骨材の形状から、水が160kg/m3では少なく、ガサガサか、スランプ3cmとかになるのでは・・・と思っています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2008年度 材料実験 #7 国立米子工業高等専門学校建築学科 玉井研究室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる