国立米子工業高等専門学校建築学科 玉井研究室

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪が〜

<<   作成日時 : 2008/02/16 16:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

飛行場のラウンジから、ブログを更新して、土産を買って飯を食おうと思った所に、40分遅れの表示が。
そういえば、朝1便で「西風が強くて到着が遅れる」といっていて、10分遅れで到着したなと思い、最後まで遅れが累積したんだと理解した。

まあ、ゆっくり飯食って(大山ソバとイカ丼のセット)、そろそろ手荷物検査場に、と思っていたところに、「1時間遅れる」とのアナウンスが、まあ、しゃあないかと思いながら、手荷物検査場を(無事)通過。

待つことしばし、予定時間を超えても搭乗が始まらない。

んっ??

10分くらい遅れて、搭乗開始。

今回の席は羽のやや後ろ。
席について羽をみると、雪がびっしり。
これで飛べるんかな〜。外は雪がガンガンふっている。

まあ、寝てようとおもい、・・・ガー!!・・・といびきをかいている自分に気が付き起きる。
外を見ると、窓に雪がつくほど・・・。
要は飛んでない。
???

時間は約1時間が経過。

何人かの乗客が乗務員に文句を言っている。

機内での携帯電話の使用の許可が出る。
みんな、まだ米子にいることを口々に。

しかし、このまま飛ばんのかな〜。雪はまだ降る。
そのうち、飛行機についた雪を、お湯?融雪剤?をかけて除雪に入った。
飛行機会社からは、まだ飛べるかわからんととのアナウンス。

そとの雪がやむ。
ここだ!!!

と、勝手に思うが、まだ除雪中・・・。
急げ!また雪が降るぞ〜〜!降るな〜!と祈る。

祈りが通じたか、除雪が終わるなり、急にアナウンス。
「携帯電話の使用を今すぐ中止してください。」
おいおい、飛ぶという連絡くらい入れさせてくれ〜〜。
人より切るのが遅くなってしまった。

飛行機が滑走路に向かう。

僕の祈りが通ぎたようだ!

結局、羽田にはついたのは11時40分くらい。
だめ押しに、アナウンスが、「浜松町行きのモノレールは50分が最終です。急いでください。」
急ごうにも、まだドアが開かんぞ!

全日空からは、交通費の一部として5000円の払い戻しがあった。

僕は、モノレールではなく、京急へ。
京急でも、八丁畷の人身事故で数分遅れでの運行であった。
結局、目黒0時40分奥沢行きの最終には間に合わず、五反田からタクシーとなってしまった。

長い一日であった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雪が〜 国立米子工業高等専門学校建築学科 玉井研究室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる