国立米子工業高等専門学校建築学科 玉井研究室

アクセスカウンタ

zoom RSS 九州 #13 福岡県門司港 #2 旧門司税関

<<   作成日時 : 2007/04/29 12:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


写真は、1912年(明治45年)竣工の、旧門司税関です。
設計者は、大蔵省臨時建築部 咲寿英一です。

明治18年に長崎税関門司出張所が開設された時は、事務所は間借りであった。その後、木造の庁舎が建設されるものの2度焼失。やっと完成したのがこの煉瓦造の建物です。
しかし、昭和11年からは民間に払い下げされ、倉庫となり、解体まで計画されていました。
平成2年に北九州市が買い上げ、「門司港レトロ事業」の一環として、修復・復元されました。
「九州遺産」によれば、当初復元部分の壁面の色合いが浮いていたようですが、僕が見た時には違和感はありませんでした。

門司港観光のMAPなどはこちら。
http://www.retro-mojiko.jp/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
九州 #13 福岡県門司港 #2 旧門司税関 国立米子工業高等専門学校建築学科 玉井研究室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる